稲毛神社 お問い合わせ アクセス

このページのコンテンツには、Adobe Flash Player の最新バージョンが必要です。

Adobe Flash Player を取得

ご祈祷のご案内
平成28年「厄年一覧」はこちら  「戌の日」はこちら

参拝者の安全確保のため、また神事行事の厳粛なる斎行のため、 境内全域及び全ての神事行事中、ドローンやラジコンヘリ等、 飛行物の使用は固くお断りいたします。
ご理解ご協力の程、宜しくお願い申し上げます。

インフォメーション

再生への祈り山王際
クリックで大きな画像を表示。

◎重要なお知らせ

平成24年から「川崎山王まつり」の日程が変わりました。

8月1日 … 前夜祭(宵宮)
8月2日 … 例祭・ 古式宮座式
例祭以降最初の日曜日 … 神幸祭


8月2日の「例祭」と「古式宮座式」、また前日8月1日に行う「前夜祭(宵宮)」の日程はそのままに、 みこし渡御に関する祭事のみは例祭以降最初の土曜・日曜に行う 事となり、年によって例祭期間が変わります。
「町内みこし連合渡御」は8月2日以降最初の土曜日に、「神幸祭」 は8月2日以降最初の日曜日 に行います。
従って、本年(平成28年)の場合、町内みこし連合渡御は8月6日、神幸祭は8月7日となります。


※平成28年「川崎山王まつり」の日程詳細はこちら

【川崎山王まつり(稲毛神社例大祭)】

◇8月1日(月) 18時 前夜祭(宵宮)
◇8月2日(火) 10時 例祭
◇8月2日(火) 14時 古式宮座式(神奈川県指定民俗文化財/秘式)
◇8月6日(土) 13時~16時頃 町内みこし連合渡御
◇8月7日(日) 6時~20時頃 神幸祭(神社大みこし渡御)

古くは「東の祇園」と称され、街道名物の一つに数えられた稲毛神社の例大祭。
県指定民俗文化財でもある「古式宮座式」は口伝で現代にも続く祭典で秘式とされている。
また、最終日に行われる「神幸祭」では、「孔雀」「玉」と呼ばれる神社大みこし2基が、丸一日かけて氏子町会を巡り、その道のりには「男女神の結婚」「御子神の出産」などという物語が隠されているといわれています。

平成24年より、おみこしの渡御に関する祭事を例祭(8月2日)直後の土日に行う事となりました。
他にも、神代神楽、奉納太鼓、奉納演芸、露店など、境内での催しもございますので、ぜひご家族ご友人お誘い合わせの上お越し下さい。

※平成28年「川崎山王まつり」の日程詳細はこちら

【戌の日】

~安産祈願の吉日~
平成28年
7月  3日(日)、15日(金)、27日(水)
8月  8日(月)、20日(土)
9月  1日(木)、13日(火)、25日(日)
10月  7日(金)、19日(水)、31日(月)

※戌の日に限らず、安産祈願のご祈祷はお受けいただけます。
※安産祈願の詳細はこちらをご覧下さい。

【平成28年 厄年一覧】

  男性厄年 女性厄年
前厄 年生
24歳
年生
41歳
年生
60歳
年生
18歳
年生
32歳
年生
36歳
年生
60歳
厄年 年生
25歳
年生
42歳
年生
61歳
年生
19歳
年生
33歳
年生
37歳
年生
61歳
後厄 年生
26歳
年生
43歳
年生
62歳
年生
20歳
年生
34歳
年生
38歳
年生
62歳

※年齢は数え年によるものです。(数え年=その年の満年齢+1歳)